カテゴリーマネジメントの効果

「カテゴリーマネジメント」という言葉が先行している日本において、その効果を具体的に報告します。

(1)カテゴリーマネジメントがもたらす効果 (2)売上増加手段の為のセールスプロモーション(エンド陳列)の効果 (3)売上増加手段の為のセールスプロモーションの効果(その2) (4)消費者の「買い方」(その1) (5)消費者の「買い方」(その2) (6)消費者の「買い方」(その3) (7)ショッピング・バスケット分析の具体例と、消費者ニーズに合わせた品揃え (8)消費者ニーズに合わせた品揃え ― 来店時間帯の視点から (9)消費者の購買行動とそれに対する対応 (10)まとめ-消費者と売場を結ぶカテゴリーマネジメント

講師紹介 財団法人 流通経済研究所 殿

昭和40年に財団法人格を取得し、インストア・マーチャンダイジング研究調査機関として多くの報告を残されている、日本においての第一人者的研究所です。欧米の調査結果の和訳監修をはじめ、日本独自の非計画購買から棚段指数、フェイス指数などを研究し科学的に数値化し報告されています。学習院大学専務理事(名誉教授)でいらっしゃる田島義博氏を始め多くの学識者も輩出。現在は流通業の動向、メーカーの流通行動について、専門的な研究調査活動を受託、共同により広く実施されています。

ご不明点などございましたらお気軽にお問合わせください

株式会社サイバーリンクス 棚POWER事業室 電話番号 06-6398-6965 ©CYBERLINKS CO.,LTD. All Rights Reserved