棚POWER 基本操作

マウスクリックを中心にしたシンプルな操作で、ストレスなく作業を進めることができます。

Word・Excel感覚で簡単に操作

棚POWERの機能は「商品配置」「什器配置」「帳票作成」「マスターメンテナンス」といった目的ごとにタブでグルーピングされているため、使いたい機能をすぐに見つけられます。
棚割作成中でもタブを切り替えて帳票の作成や新商品の登録などを行うことができ、作業の流れが分断されません。

同時に4つまで棚割の表示・編集が可能です。
棚割の比較や分解を効率よく行なえます。
各ボタンには、直感的なイラストアイコンを採用しているため、Office製品を利用している感覚で操作することができます。



画面右下のスライダーを利用して、棚割の表示サイズも自由に変更できます。スライダーの左にある「自動調整」ボタンをクリックすると、自動的に画面サイズに合わせて棚割が表示されます。

ノウハウ無しで使える基本メニュー

提案書や管理資料などを作成する「帳票」機能や、様々な切り口でデータの特徴や課題点を把握できる「POS分析」機能などでは、一般的な設定を「基本メニュー」として準備しています。ノウハウが無い状態でも、一定レベルの資料作成や分析を行うことができます。

帳票作成

棚割帳票メニューでは、「棚割図」「使用什器一覧表」「追加変更一覧表」など、棚割の提案・管理・作業指示に利用できる様々な帳票をメニュー化しています。

分析

POS分析メニューでは、「チャンスロス発見」「拡販候補発見」「前年比較」など、課題点の発見やデータの特徴を把握する為のメニューをそろえています。

「お気に入り」機能で作業効率化

棚POWERでは、よく使う機能を「お気に入り」として登録することができます。
定期的に使う機能や設定を記憶させておく事で、日々の作業時間が大幅に短縮されます。

画面上部にある「クイックアクセスツールバー」にショートカットボタンを登録できます。