製、配、販の取組みが真の取組みとなるためには、まず「小売業を知らなくてはならない」。ツールやノウハウは理解していても、それを「使うタイミングを間違えば」、「相手にその下地を作っておかなくては」使い物にならないと・・・。少し辛口かも知れませんが、初めてセールスになった時の頃を思い出してお読みください。そこに隠された流通業界に対するメッセージとヒントを掴んでいただけると思います。小売業のみなさんも是非お読みいただきたいと思っています。もはやメーカーやベンダーさんは敵ではありません。いい提案をしたいと願っているのです。生活者のニーズをくみ取り、品揃え、売場に反映するための取組みを始めましょう。