2011(Ver1.00) 不具合報告

2011年4月12日より、CD-ROM にてご提供しております「棚POWER 2011」および「移行ツール」において下記現象が発生することを確認いたしました。
弊社内テストにて事前に発見できなかったことを深くお詫び申し上げます。
発生条件ならびに回避方法は、以下をご参照ください。

不具合一覧

マスターメンテナンス/データ移行

登録する商品画像のJPEGファイルサイズが1MB以下にもかかわらず、エラーが発生して登録できない場合がある(2011/06/17)

加工したPTSVer2.0ファイルを読込むと「インデックスが配列の境界外です。」エラーが発生する(2011/05/31)

PTSVer2.0ファイルを読込むと「台名称が正しく設定されていません。」が表示する(2011/05/31)

棚割モデルを「展開期間」で正しく検索できない(2011/06/17)

在庫金額の算出基準がすべて「売価」となる(2011/06/17)

棚割モデルを棚割操作-[開く]より選択すると「クエリの末尾に引用符の区切り記号がありません。」が表示する(2011/07/04)

PTSファイルを棚割操作-開く-[外部棚割モデル]より参照すると「必須項目の列がありません(台番号)」と表示する(2011/09/09)

画像出力の台別(1頁出力)で画像の下部が切れる(2012/01/19)

商品配置・什器配置

商品詳細で「インデックスが範囲を超えています。~」エラーが発生する(2011/04/26)

表示している仮置情報の幅が少ないため商品数が多いと全体を表示しきれない(2011/05/31)

仮置情報内の商品を手前挿入すると「インデックスが範囲を超えています。~」エラーが発生する(2011/06/17)

従来の棚POWERで作成した棚割モデルを取込むと、一部の積上商品がずれたり、削除できない(2011/06/17)

平台,平台(深底)に陳列した商品を削除できない(2011/08/05)

ネットに陳列した商品を削除できない(2011/08/05)

台複写時こぼれる商品を仮置情報を指定して続行すると「インデックスが範囲を超えています。~」が発生する(2011/09/09)

圧縮陳列している商品をマスターから削除すると什器からはみ出して表示される(2011/10/25)

棚高干渉有効時、商品を陳列している棚を移動できない(2011/10/25)

一括設定が反映しない(2012/01/19)

帳票作成の「プリンター設定」で、使用するプリンターを変更できない(2011/06/02)

帳票作成の「プリンター設定」で使用するプリンターを変更して帳票の設定画面を終了すると、元の通常使うプリンターに戻る(2011/06/02)

帳票印刷時、指定した用紙で印刷できない(2011/06/17)

8桁JANコードのバーコードに前0が付加される(2011/09/09)

棚POWER起動直後に帳票作成-[一括出力]より棚割図を出力すると、ダミー商品の名称が共通商品コードになる(2011/09/09)

帳票作成-[一括出力]で、[お気に入り]に同一帳票を設定しても同時にファイル出力ができない(2011/09/09)

印刷出力時、カラーを選択しているのにカラー印刷ができない(2011/09/09)

帳票をExcel出力すると出力した用紙サイズの設定が「Letter」になる(2011/09/09)

追加変更集計表作成時、「追加」のみ出力しようとすると「インデックスが範囲を超えています。~」エラーが発生する(2011/10/25)

データ移行

インポート時の設定読込の一部内容が反映されない(2011/04/26)

陳列状況ファイルインポート時「インデックスが範囲を超えています。~」エラーが発生する(2011/05/31)

売上情報テキストファイルインポート時、開始日,終了日に「/」を設定しているとファイルを読込めない(2011/05/31)

個別情報登録時、インポート画面で「個別情報コード」を検索できない(2011/06/17)

個別情報登録時、インポート画面で「個別情報コード」欄にコードを手入力しても反映しない(2011/06/17)

商品分類をインポートする時、商品分類の「詳細設定」の内容が後から設定した商品情報の「詳細設定」の内容と同じになる(2011/06/17)

自動ダウンロードで商品分類をインポートした時、商品分類の「詳細設定」の内容が、後から設定した商品情報の「詳細設定」の内容と同じになる(2011/06/17)

商品情報インポート時、賞味期間単位に1桁の数値以外を設定していると、賞味期間単位以降の項目にずれて設定される(2011/07/04)

約2GB以上あるバックアップファイルを選択してデータ移行-[復元]を実行すると「算術演算の結果オーバーフローが発生しました」エラーが発生する(2011/07/04)

陳列状況インポート時「オブジェクト参照がオブジェクトインスタンスに設定されていません。」エラーが発生する(2011/08/05)

陳列状況インポート時、必須項目は存在するのに「必須項目の列がありません。(項目名)」エラーが発生する(2011/08/05)

陳列状況インポート時「正しく設定していません。(台)」エラーが発生する(2011/08/05)

データ移行-[バックアップ]実行時「Number of entries exceeds the 64k Zip limit.」エラーが発生する(2011/09/09)

Excelファイルインポート時に1シート目ではなくアクティブなシートが表示される(2012/01/19)

UPC-Eコードのチェックデジットチェックが正しくない(2012/01/19)

POS分析

新規作成時、POS分析(時系列分析、前年比較)で棚POWERの売上情報を使用すると集計結果が週管理で表示される(2011/05/31)

棚POWERの売上情報を使用した分析を保存すると、基準情報の開始年が分析情報の開始年になる(2011/05/31)

POS分析でインポート時に「算術演算の結果オーバーフローが発生しました」エラーが発生する(2012/01/19)

サーバー

ターミナルサービス運用をしている場合、棚割操作-[3D表示]を行うと「WindowsのログインIDで、既に他のマシンが棚POWERを起動しているため起動できません。」エラーが発生する(2011/07/04)

移行ツール

移行ツール起動時「アプリケーションのコンポーネントで、ハンドルされていない例外が発生しました。~」エラーが発生する(2011/04/26)

モデルコンバージョン

外部モデルMDLをTPWに変換後、インポートを行うと、内部棚割モデルの参照画面で「詳細設定」内の項目で検索しても検索できない(2011/06/02)

モデルコンバージョン後に従来の棚POWER(Ver17.10以前)でパターン管理を行うとモデルの共通棚割情報が壊れる(2011/10/25)

 

2011/06/17 = マスターメンテナンス = 登録する商品画像のJPEGファイルサイズが1MB以下にもかかわらず、エラーが発生して登録できない場合がある

【現象】

商品画像用の1面が1MB以下のJPEGファイルをインポートすると、「画像が大きすぎるためインポートできません。(取込み面)」が発生し、インポートできない。

【原因】

JPEG画像ファイルそのもののサイズではなく、内部のサイズ(メモリー上のサイズ)で確認していたためエラーが発生していました。

【回避方法】

インポート時の[詳細設定]で、「解像度自動調整」を有効にしてください。
解像度自動調整を有効にしてもインポートできない画像は、ペイントソフト等で元の画像を小さくしてください。

【対応】

2011/07/04公開のVer1.02ダウンロード版で修正,対応しております。

>>このページのトップに戻る

 

2011/05/31 = 棚割操作 = 加工したPTSVer2.0ファイルを読込むと「インデックスが配列の境界外です。」エラーが発生する

【現象】

モデル名称を修正する等し、加工したPTSVer2.0ファイルを棚割操作-開く-[外部棚割モデル]より読込むと「インデックスが配列の境界外です。」メッセージが表示して、ファイルを読込めない。

【回避方法】

PTSVer2.0ファイルをメモ帳で開きます。
不要な「,(カンマ)」を削除してファイルを保存してください。
削除する不要なカンマは右の画像ファイルの画像をご参照下さい。(クリックすると拡大できます)

【特記事項】

データ移行-[インポート]から同じファイルを読込んだ場合も同現象が発生します。

【対応】

2011/07/04公開のVer1.02ダウンロード版で修正,対応しております。

>>このページのトップに戻る



 
 
 

2011/05/31 = 棚割操作 = PTS2.0ファイルを取込むと「台名称が正しく設定されていません。」が表示する

【現象】

棚割操作-開く-[外部棚割モデル]よりPTSVer2.0を読込むと「台名称が正しく設定されていません」メッセージが表示してファイルを読込めない。

【回避方法】

PTSVer2.0ファイルをメモ帳で開きます。
「台情報」欄の全角文字を削除してファイルを保存してください。

【特記事項】

データ移行-[インポート]から同じファイルを読込んだ場合も同現象が発生します。

【対応】

2011/07/04公開のVer1.02ダウンロード版で修正,対応しております。

>>このページのトップに戻る

 

2011/06/17 = 棚割操作 = 棚割モデルを「展開期間」で正しく検索できない

【現象】

棚割操作-[開く]から、内部棚割モデルを選択する際、[詳細設定]内の「展開期間」を指定して検索しても、正しい結果で検索できない。

【回避方法】

検索時に指定する展開期間を長めにしてください。

参考:
棚割モデルで設定している展開期間が「2011/01/01~2011/01/10」だった場合、選択時の展開期間には同じ日付を入力するか、「2010/12/30~2011/01/15」というように指定する期間を長くしてください。

【対応】

2011/07/04公開のVer1.02ダウンロード版で修正,対応しております。

>>このページのトップに戻る

 

2011/06/17 = 棚割操作 = 在庫金額の算出基準がすべて「売価」となる

【現象】

棚割編集時、棚割操作-[オプション]内の[詳細設定(2)]で、「在庫金額算出基準」を標準価格,売価,原価から選択できるが、どれを選択しても「売価」で算出される。

【回避方法】

ありません。

【対応】

2011/07/04公開のVer1.02ダウンロード版で修正,対応しております。

>>このページのトップに戻る

 

2011/07/04 = 棚割操作 = 棚割モデルを棚割操作-[開く]より選択すると「クエリの末尾に引用符の区切り記号がありません。」が表示する

【現象】

棚POWER 2011で、基本情報の「カテゴリー」と「棚割分類」欄に「全角文字」を設定して作成した棚割モデルを、棚割操作-[開く]から選択すると、「クエリの末尾に引用符の区切り記号がありません。[OK]」と表示される。

【回避方法】

基本情報の「カテゴリー」と「棚割分類(企業,店舗など)」欄の全角文字を、半角に変更してください。
1.メッセージを[OK]で進むと棚割モデルが表示します
2.棚割操作-[基本情報]を表示し、「カテゴリー」「棚割分類」をボタンより選択して[設定]をクリックします

【対応】

2011/07/04公開のVer1.02ダウンロード版で修正,対応しております。

>>このページのトップに戻る

 

2011/09/09 = 棚割操作 = PTSファイルを棚割操作-開く-[外部棚割モデル]より参照すると「必須項目の列がありません(台番号)」と表示する

【現象】

PTS[棚割配置情報]Ver1.0ファイルを、棚割操作-開く-[外部棚割モデル]より参照すると「必須項目の列がありません(台番号)」表示されて、開くことができない。

【回避方法】

2通りあります。
1.PTS[棚割配置情報]Ver1.0ファイルを開き、B1セルの「V1.0」を全角から半角に変更してください。また、上書き保存前にはD列「商品コード」を右クリックし、「セルの書式設定」より「表示形式」で「数値」に変更してください。
2.データ移行-[インポート]よりインポートを行います。
※インポート時はファイルの修正は必要ありません。

【対応】

2011/10/25公開のVer1.04ダウンロード版で修正,対応しております。

>>このページのトップに戻る

 

2012/01/19 = 棚割操作 = 画像出力の台別(1頁出力)で画像の下部が切れる

【現象】

什器の高さが均一でない棚割モデルで、棚割操作-[画像出力]より出力台を「台別(1頁出力)」を選択し、[クリップボード],[ファイル出力]を行うと、画像の下部が切れた状態で出力される。

【原因】

什器の高さが大きく異なる場合、棚割モデル内の最大什器高を基準にクリップボード,ファイル出力を行うため、下部が切れてしまいます。

【回避方法】

出力台を「全台」または「台別」で選択し、Excel等に貼り付けた後、Excel上で修正を行ってください。
一時的に台高を統一してください。
什器の高さが均一、またはあまり差がない場合は問題なく出力されます。

【対応】

次回バージョンで正常に処理するよう修正いたします。

>>このページのトップに戻る

 

2011/04/26 = 商品配置 = 商品詳細で「インデックスが範囲を超えています。~」エラーが発生する

【現象】

商品配置-[商品詳細]をクリックし、棚内の商品をクリックすると、「インデックスが有効範囲を超えています。負でない値で、コレクションのサイズよりも小さくなければなりません。パラメータ名:index≪OK≫」メッセージが表示する。

【回避方法】

商品分類の使用数を増やします。
マスターメンテナンス-詳細設定-[使用分類]をクリックし、「商品分類」を選択します。商品分類「03」「04」にそれぞれ分類名称を入力し、「使用」を選択して[登録]を行ってください。

【対応】

2011/07/04公開のVer1.02ダウンロード版で修正,対応しております。

>>このページのトップに戻る

 

2011/05/31 = 商品配置 = 表示している仮置情報の幅が少ないため商品数が多いと全体を表示しきれない

【現象】

表示している仮置き情報の幅が少ないため、仮置内に読込んだ商品数が多いとスクロールしても全体を表示しきれない。

【回避方法】

必要な商品のみ仮置きに陳列しなおしてください。

参考:
モニタの解像度の幅が「1280」の場合では、100mm幅の商品を約140フェイス陳列可能です。(モニタの解像度により、表示できる商品数が変わります。)

【対応】

2011/07/04公開のVer1.02ダウンロード版で修正,対応しております。

>>このページのトップに戻る

 

2011/06/17 = 商品配置 = 仮置情報内の商品を手前挿入すると「インデックスが範囲を超えています。~」エラーが発生する

【現象】

棚割編集時、[手前挿入]機能の[移動]を選択し、仮置情報内の商品をクリックした際に、「インデックスが有効範囲を超えています。負でない値で、コレクションのサイズよりも小さくなければなりません。パラメータ名:index≪OK≫」メッセージが表示する。

【回避方法】

[手前挿入]機能の[複写]を使用してください。

【対応】

2011/07/04公開のVer1.02ダウンロード版で修正,対応しております。

>>このページのトップに戻る

 

2011/06/17 = 商品配置 = 従来の棚POWERで作成した棚割モデルを取込むと、一部の積上商品がずれたり、削除できない

【現象】

従来の棚POWER(Ver17.10以前)で作成した棚割モデル(MDLファイル)を2011に取込み、棚割編集を行うと、一部の積上商品の移動時に積上げた商品がずれたり、商品の積下げができない現象が発生する。

【回避方法】

商品配置-[削除]で一度商品を削除した後、再度陳列し、[積上/積下」より積上を実行してください。

【対応】

2011/07/04公開のVer1.02ダウンロード版で修正,対応しております。

>>このページのトップに戻る

 

2011/08/05 = 商品配置 = 平台,平台(深底)に陳列した商品を削除できない

【現象】

※この現象は Ver1.02でのみ発生します
平台または平台(深底)に商品を陳列。その後、商品配置-[削除]で陳列済商品を削除しようとしても削除できない。
また、商品配置-[移動]を行っても、複写となる(元の位置にも残る)。

【回避方法】

直接的な回避方法はありません。下記方法で対処してください。
1.什器配置-[詳細設定]を選択し、削除したい商品が陳列している平台または平台(深底)の上でクリックします
2.[台情報]内の「什器名称」に名称を入力し、[保存]します
3.什器配置-[挿入]より、上記で保存した什器を選択し、現在設定している平台の隣に挿入します
4.必要な商品のみ、元の平台から商品配置-[複写]でコピーします
5.上記完了後、元の台を什器配置-[削除]で削除します

※上記1,2は、該当の平台が什器情報として既に登録されている場合は不要です。

【対応】

2011/10/25公開のVer1.04ダウンロード版で修正,対応しております。

>>このページのトップに戻る

 

2011/08/05 = 商品配置 = ネットに陳列した商品を削除できない

【現象】

※この現象は Ver1.02でのみ発生します
ネット棚に商品を陳列。その後、商品配置-[削除]で陳列済商品を削除しようとしても削除できない。
また、商品配置-[移動]を行っても、複写となる(元の位置にも残る)。

【回避方法】

直接的な回避方法はありません。下記方法で対処してください。
1.別の台(または棚)に同サイズのネット棚を挿入します
2.必要な商品のみ、元のネット棚から商品配置-[複写]でコピーします
3.上記完了後、元のネット棚を什器配置-[削除]で削除します

【対応】

2011/10/25公開のVer1.04ダウンロード版で修正,対応しております。

>>このページのトップに戻る

 

2011/10/25 = 商品配置 = 圧縮陳列している商品をマスターから削除すると什器からはみ出して表示される

【現象】

圧縮陳列している商品を、[商品配置]タブ-[商品詳細]より、マスターメンテナンス[商品情報]画面を表示し削除実行。
削除後棚割編集画面に戻ると、削除した商品が什器からはみ出した状態で表示される。

【回避方法】

削除後、ダミー化している陳列商品を削除し、必要に応じて再度陳列します。

【対応】

2011/10/25公開のVer1.04ダウンロード版で修正,対応しております。

>>このページのトップに戻る

 

2012/01/19 = 商品配置・什器配置 = 一括設定が反映しない

【現象】

2つ以上の棚割モデルを開いて棚割編集を行っている場合に、1つ目の棚割モデルを閉じて2つ目以降の棚割モデルを1つだけ表示し、商品配置-配置変更-[一括設定]を実行するが、選択した内容が反映されない。仕切板-[挿入(全台)],什器配置-[一括設定]の場合も同様。

【回避方法】

下記どちらかの方法で対処してください。
・棚割モデルを一度保存して閉じ、再度表示して編集します。
・別の棚割モデルを表示して編集します。

【対応】

次回バージョンで正常に動作するよう修正いたします。

>>このページのトップに戻る

 

2011/09/09 = 什器配置 = 台複写時こぼれる商品を仮置情報を指定して続行すると「インデックスが範囲を超えています。~」が発生する

【現象】

複数モデルを表示し、別の棚割モデルより連結している台を什器配置-台編集-[複写]を実行した際、貼り付け時に「こぼれた商品一覧」が表示し、商品を[仮置情報1へ陳列]または[仮置情報2へ陳列]を選択すると、「インデックスが範囲を超えています。負でない値で、コレクションのサイズよりも小さくなければなりません。パラメータ名:index」メッセージが表示する。

【回避方法】

「こぼれた商品一覧」表示時、[続行]を選択してください。
棚からこぼれた商品は、「ログ情報」より確認可能です。

【対応】

2011/10/25公開のVer1.04ダウンロード版で修正,対応しております。

>>このページのトップに戻る

 

2011/10/25 = 什器配置 = 棚高干渉有効時、商品を陳列している棚を移動できない

【現象】

[棚割操作]タブ-[オプション]内の「棚高と商品高の干渉をチェックする」が有効になっている状態で、商品を陳列している棚を[移動]させても、陳列している商品と干渉し、移動ができない。
(下方向への移動,陳列商品よりも上部への移動は可能。)

【回避方法】

下記2通りの方法で対処をお願いします。
・[什器配置]タブ-[詳細設定]より、「棚情報」で数値を入力します。
・[棚割操作]タブ-[オプション]内の「棚高と商品高の干渉をチェックする」
を無効にします。

【対応】

2011/10/25公開のVer1.04ダウンロード版で修正,対応しております。

>>このページのトップに戻る

 

2011/06/02 = 帳票作成 = 帳票作成の「プリンター設定」で、使用するプリンターを変更できない

【現象】

※この現象は、Windows Vista,Windows 7 で発生します
各帳票設定の[プリンター設定]から、ページ設定はできるが、使用するプリンターの変更ができない。

【回避方法】

下記方法で対処をお願いします。
・PDF出力を実行し、出力したPDFファイルを印刷してください。
・「デバイスとプリンター」(Windows 7の場合)から、使用したいプリンターを「通常使うプリンターに設定」で変更してください。

【対応】

2011/07/04公開のVer1.02ダウンロード版で修正,対応しております。

>>このページのトップに戻る

 

2011/06/02 = 帳票作成 = 帳票作成の「プリンター設定」で使用するプリンターを変更して帳票の設定画面を終了すると、元の通常使うプリンターに戻る

【現象】

各帳票設定の[プリンター設定]-[プリンタの設定]をクリックし、使用するプリンターを変更して帳票設定画面を終了。
再度帳票設定で[プリンタの設定]を確認すると、変更前の元のプリンターに戻っている。

【回避方法】

下記方法で対処をお願いします。
・PDF出力を実行し、出力したPDFファイルを印刷してください。
・「プリンタとFAX」から、使用したいプリンターを「通常使うプリンタに設定」
で変更してください。

【対応】

2011/07/04公開のVer1.02ダウンロード版で修正,対応しております。

>>このページのトップに戻る

 

2011/06/17 = 帳票作成 = 帳票印刷時、指定した用紙で印刷できない

【現象】

※一部のプリンター複合機でのみ発生します※
帳票作成の[プリンター設定]で給紙方法を変更しているのに設定内容が反映されず、例えばA4出力指定なのに別用紙(トレイ1の設定用紙)で出力される。

【回避方法】

・出力先を「PDF」にしてPDF出力後、出力したPDFファイルを印刷してください。
・複合機のトレイ1を出力したい用紙に変更してください。

【対応】

2011/07/04公開のVer1.02ダウンロード版で修正,対応しております。

>>このページのトップに戻る

 

2011/09/09 = 帳票作成 = 8桁JANコードのバーコードに前0が付加される

【現象】

各種帳票作成より「バーコード」を出力すると、8桁JANコードの商品に前0が付加される。(例:「12345678」ではなく「0000012345678」となる)

【回避方法】

ありません。

【対応】

2011/10/25公開のVer1.04ダウンロード版で修正,対応しております。

>>このページのトップに戻る

 

2011/09/09 = 帳票作成 = 棚POWER起動直後に帳票作成-[一括出力]より棚割図を出力すると、ダミー商品の名称が共通商品コードになる

【現象】

ダミー商品や画像登録のない商品は、棚割操作-[フェイシングオプション]の設定により、「共通商品コード」か「商品名」を表示しますが、棚POWER起動後、棚割を開かずに帳票作成-[一括出力]より棚割図等を出力すると、ダミー商品等の表示がフェイシングオプションでどちらを選択していても「共通商品コード」で表示される。

【回避方法】

棚割操作-[開く]より、一度棚割モデルを開いてください。

【対応】

2011/10/25公開のVer1.04ダウンロード版で修正,対応しております。

>>このページのトップに戻る

 

2011/09/09 = 帳票作成 = 帳票作成-[一括出力]で、[お気に入り]に同一帳票を設定しても同時にファイル出力ができない

【現象】

帳票作成時に[設定保存(お気に入り)]で保存した同一帳票(A社用棚割図表とB社用棚割図表というように設定のみ異なる同じ帳票)をExcel,PDFファイル出力しようとすると「[棚割モデル名称]でファイル出力時、同一帳票を複数選択することはできません。(お気に入り名称)」メッセージが表示されて出力できない。
※プリンター出力は可能です。

【回避方法】

同時にではなく別々に出力してください。

【対応】

2011/10/25公開のVer1.04ダウンロード版で修正,対応しております。

>>このページのトップに戻る

 

2011/09/09 = 帳票作成 = 印刷出力時、カラーを選択しているのにカラー印刷ができない

【現象】

棚割図などの帳票を印刷出力時、カラーを選択しているのに白黒で印刷される。

【回避方法】

出力時に「PDF」を選択して一旦PDF出力を行い、出力したPDFを印刷してください。

【対応】

2011/10/25公開のVer1.04ダウンロード版で修正,対応しております。

>>このページのトップに戻る

 

2011/09/09 = 帳票作成 = 帳票をExcel出力すると出力した用紙サイズの設定が「Letter」になる

【現象】

各種帳票をExcelファイル出力を実行。出力したExcelファイルのシートの用紙サイズ設定が「Letter」となる。

【回避方法】

Excel上で用紙サイズを任意のサイズ(A4など)に変更してください。

【対応】

2011/10/25公開のVer1.04ダウンロード版で修正,対応しております。

>>このページのトップに戻る

 

2011/10/25 = 帳票作成 = 追加変更集計表作成時、「追加」のみ出力しようとすると「インデックスが範囲を超えています。~」エラーが発生する

【現象】

[帳票作成]タブ-集計帳票-「追加変更集計表」で、[詳細設定]ボタンより、変更内容を「追加」のみにして[設定]ボタンを押下すると「インデックスが範囲を超えています。負でない値で、コレクションのサイズよりも小さくなければなりません。パラメータ名:index」エラーが表示される。

【回避方法】

「追加」のみで出力することはできません。
変更内容に「削除」を追加してExcel出力し、Excel上で「削除」の内容を削除して「追加」のみにしてください。

【対応】

2011/10/25公開のVer1.04ダウンロード版で修正,対応しております。

>>このページのトップに戻る

 

2011/04/26 = データ移行 = インポート時の設定読込の一部内容が反映されない

【現象】

データ移行・≪インポート≫から、2011から出力した形式以外のデータをインポートする際、インポート設定を≪設定保存≫し、お気に入りに保存。
次回インポート時に≪設定読込≫からお気に入りに登録した設定保存を読込むと、「変換元」の上2行が空白になり、保存時の設定が反映されていない。

【回避方法】

「変換元」の上2行の設定を割当てなおしてください。

【対応】

売上情報,レジ通過人数のインポートの際は問題なく設定保存、設定読込が使用可能です。

>>このページのトップに戻る

 

2011/05/31 = データ移行 = 陳列状況ファイルインポート時「インデックスが範囲を超えています。~」エラーが発生する

【現象】

インポートウィザードで、加工したCSV形式の陳列状況ファイルを読込むと「インデックスが範囲を超えています。負でない値で、コレクションのサイズよりも小さくなければなりません。パラメータ名:index」メッセージが表示される。

【回避方法】

陳列状況ファイルをExcel形式に保存しなおしてください。

【対応】

陳列状況ファイルのひな型をExcel形式で準備している場合は、加工後も問題なくインポート可能です。

>>このページのトップに戻る

 

2011/05/31 = データ移行 = 売上情報テキストファイルインポート時、開始日,終了日に「/」を設定していると、ファイルを取込めない

【現象】

インポートウィザードで、開始日,終了日に「YYYY/MM/DD」と「/」を設定した売上情報テキストファイル(CSV形式のファイル)をインポートすると、「開始日(終了日)が正しく設定されていません」とエラーログが表示し、ファイルを読込めない。

【回避方法】

インポートするファイル内の「/」を削除してください。

【対応】

2011/07/04公開のVer1.02ダウンロード版で修正,対応しております。

>>このページのトップに戻る

 

2011/06/17 = データ移行 = 個別情報登録時、インポート画面で「個別情報コード」を検索できない

【現象】

データ移行-[インポート]から、棚POWER 2011 以外の形式のファイルを個別情報に登録する際、インポート画面で個別情報コードの変換元を「指定」にし、オプション欄をクリックして表示する検索ボタン[*]から、個別情報名(店舗や企業など)を入力して検索を実行しても、検索されない。

【回避方法】

オプション欄の[個別情報コード]ボタンをクリックして、一覧より選択してください。

【対応】

2011/07/04公開のVer1.02ダウンロード版で修正,対応しております。

>>このページのトップに戻る

 

2011/06/17 = データ移行 = 個別情報登録時、インポート画面で「個別情報コード」欄にコードを手入力しても反映しない

【現象】

データ移行-[インポート]から、、棚POWER 2011 以外の形式のファイルを個別情報に登録する際、インポート画面で個別情報コードの変換元を「指定」にし、オプション欄をクリックして表示するテキストボックスに、直接個別情報コードを入力しても反映されない。

【回避方法】

オプション欄の[個別情報コード]ボタンをクリックして、一覧より選択してください。

【対応】

2011/07/04公開のVer1.02ダウンロード版で修正,対応しております。

>>このページのトップに戻る

 

2011/06/17 = データ移行 = 商品分類をインポートする時、商品分類の「詳細設定」の内容が後から設定した商品情報の「詳細設定」の内容と同じになる

【現象】

データ移行-[インポート]から、商品分類をインポートする時、[詳細設定]内の「データ選択」「未登録情報のみ」「登録済情報のみ」の設定が、後から設定した商品情報の詳細設定の内容と同じに変更される。

【回避方法】

商品情報の詳細設定の内容と別にする必要がある場合は、商品分類のみを後からインポート行い、インポート時に[詳細設定]から設定を変更してください。

【対応】

2011/07/04公開のVer1.02ダウンロード版で修正,対応しております。

>>このページのトップに戻る

 

2011/06/17 = データ移行 = 自動ダウンロードで商品分類をインポートした時、商品分類の「詳細設定」の内容が、後から設定した商品情報の「詳細設定」の内容と同じになる

【現象】

データ移行-ダウンロード-[自動設定]で自動ダウンロードの設定を行い、商品分類をインポートする時、[詳細設定]内の「データ選択」「未登録情報のみ」「登録済情報のみ」の設定が、後から設定した商品情報の詳細設定の内容と同じに変更される。

【回避方法】

商品情報の詳細設定の内容と別にする必要がある場合は、商品分類を自動ダウンロードから外し、手動で後からダウンロードしてください。

【対応】

2011/07/04公開のVer1.02ダウンロード版で修正,対応しております。

>>このページのトップに戻る

 

2011/07/04 = データ移行 = 商品情報インポート時、賞味期間単位に1桁の数値以外を設定していると、賞味期間単位以降の項目にずれて設定される

【現象】

登録用の商品情報ファイルの「賞味期間単位」に、1桁の数値以外(2桁以上や文字など)を設定して、マスターメンテナンス-商品情報-[インポート]もしくは、データ移行-[インポート]からインポートすると、賞味期間単位以降の項目(発売開始日~)がずれて登録される。

【回避方法】

商品情報マスターを修正する必要があります。下記手順で修正してください。
登録用の商品情報ファイルの「賞味期間単位」に半角1桁「0(時間)」「1(日)」「2(月)」「3(年)」のいずれかを設定し、再度インポートします。
マスターメンテナンス-商品情報-[エクスポート]より有効情報を、全項目を選択してエクスポートします。

※削除情報も移行したい場合は「全情報」と「削除情報」をそれぞれ出力します。
棚POWERボタン-マスター整理-[マスター初期化]より、「商品情報」のみを有効にして、初期化を[実行]します。
上記2のファイルをマスターメンテナンス-商品情報-[インポート]からインポートします。
※削除情報をインポートするには、「全情報」をインポートしてから、「削除情報」のファイル内の「情報フラグ」に「9」を入力して上書き保存した後、インポートを行います。

【対応】

2011/07/04公開のVer1.02ダウンロード版で修正,対応しております。

>>このページのトップに戻る

 

2011/07/04 = データ移行 = 約2GB以上あるバックアップファイルを選択してデータ移行-[復元]を実行すると、「算術演算の結果オーバーフローが発生しました」エラーが発生する

【現象】

データ移行-[バックアップ]を実行して作成したバックアップファイル(TPOWER_BK.tpb)の容量が約2GBを超えている場合、データ移行-[復元]を実行すると「算術演算の結果オーバーフローが発生しました」エラーが発生し、復元できない。

【回避方法】

データ移行-[エクスポート]より必要データを出力し、[インポート]から取り込んでください。

【対応】

2011/07/04公開のVer1.02ダウンロード版で修正,対応しております。

>>このページのトップに戻る

 

2011/08/05 = データ移行 = 陳列状況インポート時「オブジェクト参照がオブジェクトインスタンスに設定されていません。」エラーが発生する

【現象】

データ移行-[インポート]より、陳列状況ファイルをインポートすると「[ファイル名]オブジェクト参照がオブジェクトインスタンスに設定されていません。」が表示する。

【回避方法】

インポートするファイルに「ゴンドラNo」列項目を追加してください。
3行目以降のデータは空白のままで問題ありません。

【対応】

2011/10/25公開のVer1.04ダウンロード版で修正,対応しております。

>>このページのトップに戻る

 

2011/08/05 = データ移行 = 陳列状況インポート時必須項目は存在するのに「必須項目の列がありません。(項目名)」エラーが発生する

【現象】

陳列状況の必須項目は「台」「段」「共通商品コード」だが、「列」と「フェイスNo」がなくても「必須項目の列がありません。(列もしくはフェイスNo)」と表示する。

【回避方法】

陳列状況ファイル内に「列」と「フェイスNo」項目を追加してください。
3行目以降のデータは空白のままで問題ありません。

【対応】

2011/10/25公開のVer1.04ダウンロード版で修正,対応しております。

>>このページのトップに戻る

 

2011/08/05 = データ移行 = 陳列状況インポート時「正しく設定していません。(台)」エラーが発生する

【現象】

陳列状況ファイル内の、台・段の情報は正しいのに、インポートすると「正しく設定していません。(台)」のエラーが発生する

【回避方法】

データのない行を「行ごと」選択し、削除してください。
陳列状況ファイルを流用した際に、以前のデータを「行ごと」削除ではなく、値のみを「Delete」や「Back Space」で削除した場合に「空白行」が残ります。
この「空白行」が存在する場合に上記エラーが発生します。

【対応】

2011/10/25公開のVer1.04ダウンロード版で修正,対応しております。

>>このページのトップに戻る

 

2011/09/09 = データ移行 = データ移行-[バックアップ]実行時「Number of entries exceeds the 64k Zip limit.」エラーが発生する

【現象】

データ移行-[バックアップ]よりバックアップフォルダーの設定し、[実行]をクリックした後に「Number of entries exceeds the 64k Zip limit.」メッセージが発生してバックアップが続行されない。

【回避方法】

バックアップ対象のファイル数が多いために発生します。
不要な商品や棚割モデル情報を削除していただくか、データ移行-[エクスポート]より全データを出力してください。

【対応】

2011/10/25公開のVer1.04ダウンロード版で修正,対応しております。

>>このページのトップに戻る

 

2012/01/19 = データ移行 = Excelファイルインポート時に1シート目ではなくアクティブなシートが表示される

【現象】

データ移行-[インポート]で、複数のシートにデータのある棚POWERの形式でないExcelファイルを「その他」でインポートする際、プレビューではExcelファイル上で選択しているアクティブなシートが表示されるが、実際には1シート目のデータがインポートされる。

【回避方法】

インポートしたいデータを1シート目に移動してください。
※棚POWERでは1シート目のデータしかインポートできません。

【対応】

次回バージョンで正常に動作するよう修正いたします。

>>このページのトップに戻る

 

2012/01/19 = データ移行 = UPC-Eコードのチェックデジットチェックが正しくない

【現象】

UPC-Eコード商品の共通商品コードは正しいのに、インポートする際またはマスターメンテナンスより登録する際に、「チェックデジットを正しく設定していません。共通商品コード[***]UPCコード[***]」と表示されてインポート,登録ができない。

【回避方法】

一時的に環境設定・[基本設定(3)]で、チェックデジットを「チェックしない」に変更してインポート,登録します。
※該当の商品のバーコードは出力できません。

【対応】

次回バージョンで正常に動作するよう修正いたします。

>>このページのトップに戻る

 

2011/05/31 = POS分析 = 新規作成時、POS分析(事例列分析、前年比較)で棚POWERの売上情報を使用すると集計結果が週管理で表示される

【現象】

POS分析で新規に分析設定を作成した際、月管理で登録した棚POWERの売上情報を使用して、時系列分析、前年比較を行うと、集計結果が週管理の時系列で表示される。

【回避方法】

分析-[条件設定]を選択し、[設定]をクリックして集計しなおしてください。

【対応】

2011/07/04公開のVer1.02ダウンロード版で修正,対応しております。

>>このページのトップに戻る

 

2011/05/31 = POS分析 = POS分析で棚POWERの売上情報を使用した分析を保存すると、基準情報の開始年が分析情報の開始年になる

【現象】

POS分析実行時、月管理で登録した棚POWERの売上情報を使用して、分析情報、基準情報を設定した分析設定を保存。保存した分析設定を呼び出すと、基準情報の開始年が分析情報の開始年と同じ年に設定される。

【回避方法】

分析-[条件設定]を選択し、基準情報の開始年を設定しなおしてください。

【対応】

2011/07/04公開のVer1.02ダウンロード版で修正,対応しております。

>>このページのトップに戻る

 

2012/01/19 = POS分析 = POS分析でインポート時に「算術演算の結果オーバーフローが発生しました」エラーが発生する

【現象】

POS分析で、データ移行-[インポート],またはマスターメンテナンス-売上情報-[インポート]実行時、「アプリケーションのコンポーネントで、ハンドルされていない例外が発生しました。~」エラーが発生する。

【回避方法】

インポート時に何らかのエラーがあり、エラーの件数が32,000件を超える場合にのみ発生します。
エラー内容を修正してインポートします。

【対応】

次回バージョンで正常に動作するように修正いたします。

>>このページのトップに戻る

 

2011/07/04 = サーバー = ターミナルサービス運用をしている場合、棚割操作-[3D表示]を行うと「WindowsのログインIDで、既に他のマシンが棚POWERを起動しているため起動できません。」エラーが発生する

【現象】

この現象は、ターミナルサービス運用(サーバーに棚POWERをインストールして運用)している場合にのみ発生します。
棚割操作-[3D表示]で設定を行った後、[3D表示]をクリックすると、「WindowsのログインIDで、既に他のマシンが棚POWERを起動しているため起動できません。」[OK]とエラーが発生する。
[OK]をクリックすると、最終的に「アプリケーションのコンポーネントでハンドルされていない例外が発生しました。[続行]をクリックすると、アプリケーションはこのエラーを無視し、続行しようとします。[終了]をクリックすると、アプリケーションは直ちに終了します。オブジェクト参照がオブジェクトインスタンスに設定されていません。[続行][終了]」エラーが発生する。

【回避方法】

ありません。

【対応】

2011/07/04公開のVer1.02ダウンロード版で修正,対応しております。
※こちらのエラーの他に、ターミナルサービス運用の場合は、ご使用のサーバーのグラフィック関連のスペックにより、正常に「3D表示」がご使用いただけない場合があります。「3D表示」が正常にご使用いただけない場合は、サポートセンターまでご連絡ください。

>>このページのトップに戻る

 

2011/04/26 = 移行ツール = 移行ツール起動時アプリケーションのコンポーネントで、ハンドルされていないエラーが例外が発生しました。~」エラーが発生する

【現象】

棚POWER移行ツール起動時「アプリケーションのコンポーネントで、ハンドルされていない例外が発生しました。[続行]をクリックすると、アプリケーションはこのエラーを無視し、続行しようとします。[終了]をクリックすると、アプリケーションは直ちに終了します。String””から’short’への変換は無効です。[続行][終了]」メッセージが表示する。

【回避方法】

従来の棚POWER(Ver17.10まで)を起動し、ファイル-「環境設定」を選択し、
[登録]をクリックしてください。上記作業後、再度棚POWER移行ツールを起動してください。

【対応】

2011/07/04公開のVer1.02ダウンロード版で修正,対応しております。

>>このページのトップに戻る

 

2011/06/02 = モデルコンバージョン = 外部モデルMDLをTPWに変換後、インポートを行うと、内部棚割モデルの参照画面で「詳細設定」内の項目で検索しても検索できない

【現象】

POS分析で新規に分析設定を作成した際、月管理で登録した棚POWERの売上情報を使用して、時系列分析、前年比較を行うと、集計結果が週管理の時系列で表示される。

【回避方法】

分析-[条件設定]を選択し、[設定]をクリックして集計しなおしてください。

【対応】

2011/07/04公開のVer1.02ダウンロード版で修正,対応しております。

>>このページのトップに戻る

 

2011/10/25 = モデルコンバージョン = モデルコンバージョン後に従来の棚POWER(Ver17.10以前)でパターン管理を行うとモデルの共通棚割情報が壊れる

【現象】

棚POWER 2011から出力した外部モデル「TPW」を、モデルコンバージョンで従来の棚POWER(Ver17.10以前)形式の「MDL」に変換して、従来の棚POWERに保存。
モデル活用-[パターン管理]から共通棚割の設定を実行すると、モデルの情報の一部(共通棚割情報)が壊れて、パターン管理を行っても店舗等の割付が行なえなくなる。

【回避方法】

ありません。

【対応】

2011/10/25公開のVer1.04ダウンロード版で修正,対応しております。

>>このページのトップに戻る