棚POWER Ver.17までのよくあるご質問はこちら

部門や店舗を指定して追加カットの一覧を出力したい

部門やカテゴリー、あるいは店舗を指定して、前回の棚割と比較し、追加やカットの内容を出力することができます。
選択した棚割変更日を基準にして、自動で前回の棚割と比較します。

  1. [帳票作成]タブ-[一括出力(店舗)]をクリックします。
    ※パターン(棚割モデル)は閉じておきます。
  2. 「検索」画面で対象の部門、カテゴリー、店舗を選択します。
    選択しない場合は全体が対象となります。
  3. 比較したい「棚割変更日」を選択します。
    現状 : 本日時点で展開している棚割と直前の棚割を比較します。
    範囲選択 : 指定日付内の棚割を対象にします。
    入力日の直近過去 : 指定日(指定日含む)直前の棚割と、更にその前の棚割を自動で選択し、比較します。
  4. 出力情報「追加変更一覧表」を有効にします。
    棚割図や棚割表形式の場合は、「追加変更棚割図」「追加変更棚割表」「追加変更棚割図表」を選択します。
  5. [実行]ボタンをクリックします。
  6. 確認メッセージを[はい]で進み、フォルダの参照画面で保存場所を選択して[OK]をクリックします。

【特記事項】

  • 出力項目の設定を行なう場合は、出力情報の各帳票名の上でダブルクリックするか、出力先右側の[…]ボタンをクリックして、設定画面を表示してください。

  • 自動的に「店舗」や「カテゴリー」ごとのフォルダーに出力する場合は、「一括出力(店舗)」画面の右下[詳細設定]ボタンより、「出力ファイルをフォルダーに出力する」を有効にしてください。

【カテゴリー】Q&A > 店POWER > 帳票作成

Notice: Array to string conversion in /home/tanapower2/tanapower.com/public_html/wp-includes/shortcodes.php on line 433
Array

関連FAQ