棚POWER Ver.17までのよくあるご質問はこちら

複数の棚割モデルに商品をまとめて陳列したい

複数の棚割モデルに対して、陳列している商品をまとめてカットしたり、カットした箇所に別の商品を陳列したりすることができますが、「商品一括入換」機能を応用し、商品を棚に挿入だけすることもできます。

【対処法】
棚割モデルを閉じた状態にしてください。

  1. [棚割操作]タブ-[一括編集]-[商品一括入換]をクリックします。
  2. [棚割モデル選択]より、差しかえ対象の棚割モデルを選択します。
  3. 画面右上「棚割モデル情報の保存先」を選択します。
    選択モデル情報に上書き保存する‥上記2で選択した棚割モデルを上書きします。
    別モデル情報で新規保存する‥上記2で選択した棚割モデルはそのままに、別の棚割モデルとして変更後の内容を保存します
  4. 「商品一括入換」モードで「商品入換(1対n)」を選択します。
  5. 「共通商品コード(削除)」欄に、棚内に挿入したい位置の右側にある商品のJANコードを入力します。
     黄色い枠の商品のJANコードを入力します。
  6. 「共通商品コード(挿入)」欄に、追加挿入したい商品のJANコードを入力します。
    続けて、上記5の「共通商品コード(削除)」欄に「共通商品コード(削除)」欄に入力したJANコードを再度入力します。
  7. Ver6.00以降の棚POWERの場合は、「陳列済商品の挿入を許可する」のチェックボックスを有効にします。
  8. [実行]をクリックして、確認メッセージを[はい]で進めて実行します。

【参考】

  • 仮置情報に商品を陳列する場合は、[一括編集]-[仮置一括挿入]を使用します。
  • 削除商品・挿入商品ともに手入力のほかに[絞込検索]から呼出すことができます。 また、[ファイル読込]から商品の一覧を読み込むこともできます。ファイル読込用のファイルフォーマット(ひな形)は、[ファイル保存]より出力可能です。


関連FAQ